仕様

LomoKinoでムービーを作る為の舞台裏である仕様を覗いてみましょう。このカメラはファンタスティックな35mmムービーを制作するために必要な全てを持っています。主な仕様をご覧ください!

全ての35mmフィルムが使用可能

あなたの気分に合わせてどんな35mmフィルムでもLomoKinoに装填できます。カラーネガ、スライド、白黒、あなたのお好みでどうぞ!

固定焦点

1m以上離れた被写体を撮りたい?撮影距離を調整する必要はありません。1mより近い被写体を撮りたい?カメラの全面にあるクローズアップボタンを押しながら撮影するだけ。0.6mまでフォーカスすることができます!

簡単な絞り設定

LomoKinoは、f/5.6 から f/11の連続的な絞り設定が可能です。それぞれの絞りの間にストッパーはありません。だから簡単に撮影中いつでも絞り設定を調整することができます。

シンプルな撮影スタイル

LomoKinoでムービーを撮ることはとても簡単。フィルムをセットしたら、巻き上げレバーを回してムービーを撮り始めるだけ!

ムービーの進捗をチェック

LomoKinoのフィルム残量表示窓を使って、どれだけのフィルムが残っているか見ることができます。また、カメラの上部の赤いフラグが立ちあがっていたら、ショーは終了です!

三脚を使って

LomoKinoムービーを撮る時に、本当のアナログ映画監督のように撮影したくありませんか?カメラを三脚に取り付ければ、安定したムービーアクションを撮る準備は完了です!

ビューファインダーで見てみよう

LomoKinoのビューファインダーを使えば、あなたが撮ろうとしている構図の見当をつけることができます。または、そんなの無視して、おしりの位置からも撮ってみましょう!

ムービーをライトアップ

上部についているホットシューマウントを使って、お気に入りのロモグラフィーフラッシュを取り付けましょう!

  • 使用フィルム : 標準135(35mm)ロールフィルム
  • 画面サイズ : 24mm x 8.5mm
  • 撮影フレーム数 : 144フレーム(36枚撮フィルム使用時)
  • フレームレート : 約3-5/秒(手動)
  • 撮影レンズ : 25mm
  • 画角 : 54°
  • 絞り : f/5.6, f/8, f/11(各絞り間にストッパー無し)
  • シャッタースピード : 1/100
  • フィルム巻き上げ : 手動
  • フィルムカウンター : フィルム残量表示窓
  • 撮影距離 : 1m - 無限遠, 0.6mクローズアップ(ボタン使用時)
  • ビューファインダー : 逆ガリレオ式ファインダー
  • フラッシュ接点 : X接点接続用ホットシュー
  • 三脚ネジ穴 : 標準1/4